ネットバンクとゆうちょ銀行の特徴とサービス

新しい銀行と古い銀行

ゆうちょについて

ゆうちょ銀行を利用する際の注意点

便利なゆうちょ銀行ですが、利用する際の注意点もいくつかあります。

先ほど、ゆうちょ銀行は全国の郵便局で取引が出来ると説明しました。しかし、店舗によっては取り扱っていない商品もあるので注意しましょう。各店舗の取扱商品は日本郵便のホームページで確認出来ます。ATMの稼働時間も店舗によって異なるので、合わせて確認しておくと良いでしょう。

また、ゆうちょ銀行は他の銀行とは違って、一人1000万円までしか預けることが出来ません。しかし、一つの銀行に1000万円以上預けない方が良いというのは常識なので、あまり問題はないでしょう。

そして、一般の銀行と違って少し複雑なので注意したいのが、他の銀行の口座との振込のやりとりです。まず、ゆうちょ銀行から他の銀行へ振り込む時は、一般の銀行とあまり変わりません。ただし、民営化前は現金での振込を扱っていましたが、今は扱っていないので、口座からの振込のみ可能です。次に、他の銀行からゆうちょ銀行へ振り込む時は、少し複雑です。ゆうちょ銀行に振り込むには、振込用の店名や口座番号が必要になります。ゆうちょ銀行の普通の口座番号では、一般の銀行と桁数などが違うので振り込むことが出来ないからです。この振込用の番号は、最近ゆうちょ銀行に口座を開設した人や、新しい通帳に繰り越した人であれば通帳に記載されています。それ以外の人は、ゆうちょ銀行の窓口やホームページなどで確認する事が出来るので一度確認しておきましょう。