ネットバンクとゆうちょ銀行の特徴とサービス

新しい銀行と古い銀行

住信SBIネット銀行のすすめ

住信SBIネット銀行の個性的な商品

ここでは、住信SBIネット銀行にしかない便利な商品の紹介をします。

まず、普通預金口座を持っていれば誰でも利用できる、目的別口座です。これはメインの口座とは別に持つ仮想上の口座で、口座番号などはありません。預金者が任意に口座の名前と目標金額・目標期間を決めることができ、1人5つまで作成することが出来ます。各口座の残高はインターネット上で確認でき、目標達成率がグラフで表示されます。目的別口座を使えば、マイホーム資金や子供の教育費などを計画的に貯金することが出来ます。

次に、住信SBIネット銀行の目玉商品とも言える、SBIハイブリッド預金です。これはSBIホールディングスの傘下にあるSBI証券との連携サービスで、SBIハイブリッド預金の預金残高がSBI証券で株式を購入する時の買付余力に反映され、株式購入がスムーズに行えるようになるものです。またSBIハイブリッド預金はとにかく金利が高く、普通預金の数倍の金利が設定されています。これはSBI証券に口座を持っている人が利用できるものです。

また住宅ローンは、住信SBIネット銀行の「Mr.住宅ローン」と三井住友信託銀行の「ネット専用住宅ローン」を扱っています。「Mr.住宅ローン」を申し込むと、団体信用生命保険・8疾病保障・交通事故傷害補償・地震補償が保険料無料でついてきます。「ネット専用住宅ローン」を申し込むと、団体信用生命保険・8疾病保障に加えて、女性限定でガン診断給付金保障も保険料無料でついてきます。また、どちらも申込みから借入れまでがインターネットと郵送で完結するので、とても便利です。