ネットバンクとゆうちょ銀行の特徴とサービス

新しい銀行と古い銀行

住信SBIネット銀行のすすめ

住信SBIネット銀行の賢い利用法

これまで説明した通り、とても便利なサービスを展開している住信SBIネット銀行ですが、さらに便利に利用する方法を解説したいと思います。

まず、皆さんが一番気になるであろう金利についてです。先ほど説明した通り、SBIハイブリッド預金は普通預金の金利の数倍の金利が設定されています。しかしSBIハイブリッド預金はSBI証券に口座を持っていないと利用できないので、自分には無縁のものだと思っている人も多いのではないのでしょうか?いいえ、証券の取引をしない人でも、SBI証券の口座を作ってSBIハイブリッド預金にお金を預けるべきです。SBI証券の口座は口座維持手数料がかからないので、証券取引をしないのであれば利用しないままにしておく事も出来るからです。

また皆さんは、MoneyLookというサービスを知っていますか?MoneyLookとはSBIホールディングスが提供する金融機関サイトへの自動ログイン・自動記帳サービスです。複数の口座を一括管理し、預金残高やクレジットカードの利用額をウェブサイト上で簡単に把握する事が出来ます。他にも家計簿をつけられるなどのサービスを提供しています。MoneyLookを利用すれば、より資産管理がより簡単・便利になります。

最後に、口座振替サービスやATMの使い勝手などのメリットから住信SBIネット銀行をメインバンクとして使いたいけれど、やはり信用という面ではメガバンクの方が…という人もいるでしょう。そんな人には、住信SBIネット銀行をメインバンクとして使いつつ、貯蓄分をメガバンクに預ける事をお勧めします。この方法なら、便利と安心を両立できますね。